【音楽業界】裏方であるコンサートスタッフの種類をまとめてみた!③

コンサートスタッフ

 

この記事は前回の続きです

前回の記事はこちら↓

【音楽業界】裏方であるコンサートスタッフの種類をまとめてみた!②
音楽業界の仕事まとめてみたパート2です!

 

 

どうも、白米です

今回も前回に引き続きコンサートスタッフにはどんな業者がいるかを書いていくう!

 

 

・電飾

電飾も前回の記事で紹介した特効同様、演出目的として使われます

上記の写真のような電球を不規則に配置した吊り物や色が変わる電球など、光に関わる効果を出す物を電飾と呼びます

はたから見ると照明と酷似していると思いますが、役割が違うため分けられているんですね

簡単にいうと

・照明はステージを照らしてアーティストを映えさせる

・電飾は要所要所の演出の派手さや表現を助ける追加要素

ということです

こういった細かい部分にもまた違った会社が関わっているんです

 

・電源

 

電源専門の会社というのも存在します

作業内容は会場から電源をもらい、電圧を調整して各セクションに分配することが主です

どちらかといえばコンサートスタッフの中でも地味な仕事ですがこのセクションがなければ各々の作業内容が増え、本来の作業が停滞してしまうんです

それに各々で作業するとトラブルの可能性も増えるため、一括でこの作業を行う電源会社はとても大事になってきます

近年のイベントでは機械を使うことがほぼ確実となっているため、とても重要なセクションの一つです

 

・トランポ

運送業務を担当している業者です

現場の規模にもよりますが、どのイベントでも2t〜10tのトラックが何台も必要になります

各セクションごとにトラックを手配していることが多いのですが、ツアーなどの場合は数台にまとめて全セクション分の機材を積むこともあります

そのため各会社の倉庫に機材を回収しに行ってから会場でおろすという作業になります

長距離の移動や不規則な時間で行動することも多く、結構体力の必要なセクションです

 

・アルバイト

 

大きなイベントになればなるほど必須になってくるのがアルバイトです

単純にスキルを持っている人間が不足しているために、作業の手伝いをしてもらう助手的な役割を担ってもらうために何人ものアルバイトが各現場にはいます

主に派遣会社からアルバイトを募集していますね

 

スキルを持ったスタッフが指示を出し、それにアルバイトが作業をする、といった流れです

他の時給制のバイトと比べ、一日の給料も高く、好んでこのバイトを選ぶ人も結構多いです

現場にもよりますが、肉体労働がメインのため体力が必要です!

 

 

まとめ

 

コンサートスタッフにはどんな業者がいるかについて書いていきましたがみなさんいかがだったでしょうか

あまり皆さんの知らない業種も多かったと思います

派手なコンサートの裏ではこんなにも多くの業者が関わっているんですよ!

大変ではありますがとてもやりがいがあって楽しさもある仕事です

興味を持った方がいたら是非!!

 

以上です

タイトルとURLをコピーしました